スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファーストコンサートUNO

2009年06月20日 19:31

梅芸のサイトに出てますが

安蘭けいファーストコンサート「UNO」

■安蘭けいファーストコンサート「UNO」公演決定!

■2009年12月中旬 東京・国際フォーラムC
■2009年12月下旬 大阪・梅田芸術劇場 メインホールにて
・構成・演出 三木章雄
・2009年11月上旬 一般発売開始

※詳細は決定次第お知らせいたします。


UNO、と聞いてすぐに「蘭の星」のダンスの先生が浮かびました。(笑)
日程はすでに昨日の記事に出てますね。
とうこさんの予定などを近いうちにサイドバー記入しよう。

三木先生とはコパ以来でしょうか?三木先生のショーは好きなものが多いので、とうこさんがどういうふうに演出されるのか楽しみです。
しかし大阪まで行くのか?行けるのか、私。


そういえば新聞記事も追加があり。
サンスポさんですが


退団後、5月に入ってホリプロ入りを決めたという安蘭。「『スカーレット・ピンパーネル』の時にご紹介を受けたんですが、親身になっていろいろと考えてくださって、温かい会社なんだろうなって思ったんですが、宝塚を退団するまで、そういう事は考えられなかった。卒業した後に、自分が何ができるかを一番に考えました。舞台もやりたいし、歌もやりたい。もしチャンスがあったら映像もやってみたいし、いろんな事に興味があり、ホリプロさんはチャレンジさせていただけるところかなと思いました」。

 実は安蘭が中2の時、人生で初めて挑戦したオーディションがホリプロ主催だったとか。写真を貼った書類を送付しただけのものだったが、「芸能界といえばホリプロでした」と振り返る。当時その書類審査で受かったものの、親の反対にあい、断念したという。また、同社所属の市村正親(60)、鹿賀丈史(58)という演劇界の大先輩の存在も大きかった。「いろんな刺激を受け、成長させてもらえる会社かなって思い決めました。(市村や鹿賀と)共演できるチャンスもあると思いますし、そういう方がいらっしゃるところなので、安心して任せられるかなって」。

 すでに、舞台「The Musical AIDA」(東京国際フォーラムで8月29日~9月13日、大阪・梅田芸術劇場で9月18日~10月)で女優デビューが決定しているが、映画やドラマなど映像にも興味があるといい「(映画や舞台でも)面白い作風の、宮藤官九郎さんや三谷幸喜さんとご縁があったら。蜷川幸雄さんは大好きなので、外せない。一度必ずご一緒したいです」と思いは広がるばかりだ。「宝塚時代、立ち回りが多かったので、そういう事をいかせれば。アクションとか」とも。さらに「バラエティーに向きだよとか、仲間には言われました。お笑いは大好きですね」。

 宝塚きっての歌唱巧者として名を馳せただけに、歌は大切にしたいといい「CDを出したりとか、コンサートは毎年やりたい。あとディナーショーもやりたいですね」。年末のコンサートの内容はまだ決まっていないが「宝塚をやめて初めてのコンサート。宝塚の作品も入れたいし、いままでの自分とこれからの自分みたいな感じにできれば」。

 退団してもうすぐ2カ月になる。退団3日間後にはピアスを開けたといい「(現在は)男役の習慣が出ないようにするのが大変。(宝塚の男役の時は)ミュールとかパンプスも履かなかった。かわいい靴も持っていませんでしたが、(今)そういう靴を履いた時に、オッ、女性の足みたいって(笑)。イケルなって思いました(笑)。スカート姿も、まだ大丈夫かなって(笑)。あとは歩き方と仕草だなって思いました」。

 一方、このほど結婚を発表した元花組トップスター、春野寿美礼(36)とは同期で「うらやましいですし、幸せになって欲しい。彼女は中身が可愛らしい人で、素敵な奥さんなると思う」と祝福。自身については、「私は(女優としての生活が)始まったばかりなので、いまはそれに専念したいと思っています。封印ではないですが、そっち(恋愛)に目がいかないかなって。時間が割けないと思います」と、当分は仕事が恋人?のようだ。




とりあえず宝塚時代からのファンとしては

(宝塚の男役の時は)ミュールとかパンプスも履かなかった。


あたりに突っ込みたいですが(笑)えーと・・・結構ミュール見てましたが・・・(笑)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。