スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死者の書

2009年07月25日 10:24

まーちゃんが、「ARATANA」
という舞台に出るそうなんですが
まーちゃんが出る部分は折口信夫の「死者の書」らしい。

あれをバレエで表現するのか!!とびっくり。
しかしもうこの日程は予定がみっしり詰まっている日で、どうがんばっても行けそうにないのが悔しい。
まーちゃんが出ることを差し引いても、死者の書は奈良オタクな私にとってものすごく重要な本。
川本喜八郎さんの人形劇になったときもスクリーン公開初日に行ったし、死者の書に関連しているものはかなり見聞きしているだけにもったいないなあ・・・
と思いつつ、改めて前田新奈さんのサイトを見てみたら、

未國「死者の書」(仮題)

来年1月15-17日 横浜赤レンガ倉庫ホールにて上演予定
折口信夫の奇書「死者の書」



とも書いてあったので、これに行くべきだな~。
まーちゃんは南家の郎女かなあ。見たいなあ。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。